FC2ブログ
来島丸日記 ホーム » 車・バイク »原付(スクーター)ジョグの修理

原付(スクーター)ジョグの修理  

Sn3g0087



何年もほったらかしの友達のバイクを直し




島用の釣行マシンにするのだ!!










ヤマハ・ジョグ・アプリオやな。




Dioのほうがやりやすいんだよな、作業性が・・・







はっきり放置してからの期間はわからないが




2.3年は経ってるみたい。




とりあえずキャブの掃除をするのでカバーをどんどんバラす。






Sn3g0088




この奥にキャブがあります。






Sn3g0089




シートも外すとこんなになります。










バッテリーは確実にダメですが




キックでエンジンを掛けるには問題ないので




そのままです。




無くてもエンジンは掛かります。原付の場合は・・・・




ウインカーは点きませんが・・・




Sn3g0090




見にくいですが真ん中にキャブがあります。




ホースを抜き写真の真ん中にあるプラスネジを外すと




アクセルワイヤー・ニードルが取り外せます。




Sn3g0091




取り外したところ




これがキャブです。




Sn3g0092




キャブをバラすとこうなります。




上の真ん中にあるメインジェットとスロージェット




これが完全に詰まってました。( ^∇^)







これではエンジンが掛かるはずが無い。




ここは細い針金でほじって掃除します。




綺麗に灯油で洗い、穴という穴をエアーを使い掃除します。




Sn3g0093




ジェットを取り付け




フロートを組み込み復旧します。




Sn3g0094




ジャ〜ン、綺麗になったでしょう。




赤く付いてるのは液状ガスケットです。




パッキンは役に立ってないでしょうから一応・・・










真ん中にあるプラスとマイナスのネジは




アイドリングの調整とエアーの調整ですので




調整が出来ない人は掃除の時に




時計回りに締めていき、何回転で止まるかを確認しておき




組み込む時にその位置に戻しましょう。




Sn3g0095




キャブを取り付けます。




エアクリーナーも面倒ですが取り付けてください。







試しに掛けるだけでも、エアーの吸いすぎで




きちんと直っているのに掛からない場合があるので。




Sn3g0096




一応、プラグも交換。










プラグコードに繋いでアースをとりキックを蹴ると




火花が見えるのですが




火が飛んでいるので大丈夫と




古いプラグをそのまま使用したら




エンジンが掛からないことがありました。




火花が弱かったんでしょうね。




安いもんなんで替える方がいいですよ。










いよいよエンジン始動!!










「頼むぜ〜」とドキドキしながらキック!







掛からない...ヽ( ´_つ`)ノ ?










う〜ん、なぜだ?










タンクの中のガソリンも変な匂いがするので




一応、抜きかえる。










それでもダメ。




何度もキャブを外し確認するが問題なし。




燃料も火花も出てる。




キャブの中に潤滑油を噴きながらキックをしてみる。




燃料が出てなくでも、これでエンジンが掛かるはずだがダメ。










プラグの穴からガソリンを少し入れると




一瞬、エンジンを掛けれるんだが




ジョグは入れにくいので出来ない・・・




一時間以上あれこれ試すが掛からない(TwT。)










「もしかして・・・」










キックをしながらマフラーに手を当ててみるが




まったく排圧が無い・・・




マフラーの付け根のボルトを緩めて、すかしておき




キックをすると




「バリバリバリ!!」







爆音で一発始動!










完全にマフラーが詰まってたもよう (-_-メ;)・・・




通常、ゆっくり詰まってきて




スピードが出なくなるようになってくるんだが




まさか置いている間に完全密封されるとは・・・




仕方ないんでマフラーに穴を開けます。




これで一応排圧が抜けるんで大丈夫です。




爆音ですが・・・(笑)










とりあえずマフラーを買うまでの辛抱してもらおう。




すべて復旧しアイドリングと




エアスクリューの調整をしながら試運転をして




完了!ヾ(=^▽^=)ノ










後はマフラーとバッテリーを買ってもらおう。




正規のもんはマフラーが1.5万、バッテリーは1万ぐらいします。




あやしいパクリもんなら安いのがあるので




原付なんかはそれで十分です。




yahoo!ショッピングやオークションで探してみるとマフラーが3000円ちょい




バッテリーも2000円ぐらいであるではないか




一瞬、YU○SA(有名メーカー)って書いてるのかと思えば




YUANA・・・(笑)







いいのか、これ?







安いからこれにしましょ。










後はミカンかごを付ければ




立派な釣りスペシャルマシンが完成!!




これでイカが大漁に釣れる予定・・・




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村どっちか押してくれるとありがたいです。両方でも・・・



スポンサーサイト



category: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://kurushimamaru.blog.fc2.com/tb.php/78-d0276361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop