FC2ブログ
来島丸日記 ホーム » 過去来島丸&プライベート釣果 »船のロッドホルダー

船のロッドホルダー  

昨日は東日本巨大地震で9日ぶりに救出された16歳の少年と80歳のおばあちゃんが救出されていましたね。



少年は自分より先に瓦礫に埋もれたおばあちゃんを先に助けてほしいと言ったそうですね。



自分も28度の低体温症だったのに、すばらしい子で感動的でしたね。




東京消防庁のハイパーレスキューの会見も素晴らしかったでしょう。



隊長らのプレッシャーは計り知れないものがあるのでしょうね。



今も放水はしてるけど、やっぱり第一陣はホースの準備や



放射線へのリスクなどを考えると大変だったでしょう。




会見の内容や言葉の語尾も非常にわかりやすく好感と感動を与えてくれましたね。



東電や保安院も見習うといいんじゃないんかな。



保安院なんて住民には20〜30キロは自宅退避で大丈夫と言っておいて



自分はそれ以上の距離に逃げてるし・・・




開幕を強行しようとしてるセ・リーグもふざけてますしね。



停電で会社は作業や生産、営業はできないし、通勤電車も減ったりして



大変なときに、よくナイターをする気になりますな。



人気球団のあいつが主導してんのか?



選手は猛反対してるんだけどね。



「たかが選手」ってゆーぐらいやから選手の言うことは聞いてないんでしょう。



ここまで言ったら誰のことを言ってるのかわかるかな?



やっぱり金儲けが一番なんでしょうかね。ふざけた奴ばっかりです。




人気ブログランキングへ



「同感です」て考えの方はクリックお願いします。









現場でがんばっている東電の社員(現場に行ってる人です。)



下請けの関連会社、自衛隊、東京消防庁のみなさん、ご苦労様です。



おいらも以前は電力内で働いていたので他人事ではないんですよね。



まぁ、おいらは火力発電所でしたが・・・








ところで今日は遊漁船に使うロッドホルダーを組み立て。



Sn3g0955



こいつを取り付けます。



限られたスペースで出来るだけ多くのロッドを置ける様に抱き合わせにしてみました。



広範囲にロッドを置いてあると、ナブラ撃ちの時のトラブルになります。



慣れてくると問題ないんですが、ナブラを見るとテンパッて



「早く投げないけない」と焦って後ろにあるロッドにルアーが引っ掛かってロッドを破損



って事もよくあることですからね。



キャスティングの邪魔にならないように、なるべくコンパクトに置けるように考えています。



Sn3g0956



ロッドを挿すとこんな感じです。



これをもうひとつ用意しています。



取り付けのステーはステンレスでの特注ですね。



Sn3g0957



これは後ろに取り付けの予定。



角度を変えないとオーニングにあたるのでステーを作ってもらった。



Sn3g0960



そしてこれが埋め込みのロッドホルダー。



市販のは結構高いので簡単に作ってもらいました。



市販のロッドホルダーの90度ではオーニングにあたってしまうので



角度がついたロッドホルダーにしなければならない。



が・・・この面が3角形みたいな形では取り付け面の幅が足りないので角度がつけれない。



だから丸で作ってもらいました。



Sn3g0961



微妙に角度がついてて当たらないはずです。



なかなか準備が出来ないのですが、少しずつですが前進しています。



ご連絡をくれた方々、もう少しお待ちください。



これからどんどん進んでいくようにがんばります。



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへぽちっと押してくれるとありがたいです。
にほんブログ村



スポンサーサイト



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://kurushimamaru.blog.fc2.com/tb.php/314-07a18056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop