FC2ブログ
来島丸日記 ホーム » 車・バイク »魚が釣れんからカブのオイル交換でもしよう

魚が釣れんからカブのオイル交換でもしよう  

久しぶりに出船したら全く魚の居場所がわからなくなったんで




早々に退却。明日は必ず釣ってきます。




てか、釣れるまで帰りません。








時間が余ったので日頃酷使している、おいらのカブのオイル交換をしよう。




時間も10分ほどで簡単なので自分でやると安上がりですよ。




Sn3g0537




真ん中の指で回せるキャップがオイルを入れるところです。




Sn3g0538




真ん中のネジがドレンボルトです。




オイルをここから抜くので、この下にオイルの受けを置いてドレンを外しましょう。




オイルを完全に抜くにはキックで何回か蹴ってオイルポンプの中のオイルを抜き




右側にバイクを傾けると綺麗に最後まで抜けます。




Sn3g0539




ドレンを締めてオイルを0.7L程度入れます。




普通に抜くだけなら0.6Lでいいのですが、キックでオイルポンプ内も抜くと




0.6では足りません。




が、入れすぎは故障の原因になるのでゲージで確認しながら入れましょう。






おいらは良く走るので2千キロ毎で交換してます。




あまり走らない人は千キロぐらいをお勧めします。








しかし暑い




明日は炎天下で1日中ナブラ撃ちの予定だが・・・




体がもつのだろうか・・・




水分を充分とって熱中症にならないようにしなければ危険ですね。




一人なんで倒れても誰も助けてくれませんから。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

クリックしてくれると明日ナブラが出るはずです、お願いします。

スポンサーサイト



category: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://kurushimamaru.blog.fc2.com/tb.php/243-f88ab6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop