FC2ブログ
来島丸日記 ホーム » 釣り道具 »アシストフック製作

アシストフック製作  


アシスト専科でいつもアシストフックを、買って頂くお客様から




またもアシストリングのついたジギング用スイベルに




アシストフックを付けて欲しいとのことで




お客様からスイベルが届いたので製作。








いつも遠方からのご利用、本当にありがとうございます。




前回はバレーヒルのスイベルでしたが




今回はCB ONEのMAX POWERのシリーズです。




Sn3g0353




いいですね〜値段は高いですが、物はいいですね。








アシストフックはジグのアイに付けるとバレやすくなると思います。




魚が暴れた時にジグも当然暴れます。




この時、魚と違う動きなのでジグがフックが外れる方向に暴れると




バレやすくなるんですね。




このスイベルの様にジグとアシストフックが別々の動きに




なる方がバレ難いのです。




説明が言葉では難しいですが、アシストフックが刺さっている状態で




ジグを振り回してみると、よくわかると思います。




ジグに直付けだとジグの重みでフックが外れる方向に




力が掛かる恐れがあるのですね。




なのでジグとアシストフックは別々の動きになる方がいいんですね。






一番いいのは、魚が掛かったらジグが外れると一番バレないんですが




出来ないですね。(笑)ジグももったいないし。






今回は管付ムロアジと




Sn3g0354




ソイ段差20号




Sn3g0355




ソイ段差24号




Sn3g0356




写真にはありませんが、ソイダブルの22号でした。






たくさんのご注文ありがとうございます。




これでブリやハマチがたくさん釣れるでしょう。




関東の方なのでブリ、ワラサ、イナダですかね?




良い釣果を期待しています。



スポンサーサイト



category: 釣り道具

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://kurushimamaru.blog.fc2.com/tb.php/144-bf9ba7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop