FC2ブログ
来島丸日記 ホーム » 過去来島丸&プライベート釣果 »ジギングにてヤズ1匹とサビキでアジ、サバ

ジギングにてヤズ1匹とサビキでアジ、サバ  

サビキにてアジ、サバ狙いで出船



ポイントにつくと漁師の船が10隻ぐらいいるな。



これは釣れているに違いない



と、知り合いの方がいたので様子を聞いてみると



全然釣れてないらしい。しかも漁師の人も・・・



いきなり残念なお知らせだが、もちろん諦めれないので釣り開始。



魚探にはびっしりと反応があるやん



これは釣れるやろ







しかし・・・







食わない・・・



それでも粘って何とか1匹掛かったが



追い食いさそうと走らせていたらバレちゃった



その後掛かったが同じようにしたら、またバレてしまった・・・



まったく釣れてないのに欲張ったらいかんね、反省・・・



魚はサバでしたね、あの引きは・・・残念







周りの漁師もまったく上げてない。



何でや!こんなに反応がでてるのに



ここで他のポイントでジギングしてた知り合いの方から電話。



ここから5分ほど離れたポイントで



ジギングでヤズが2本釣れたとの、ありがたい報告♪



釣れないサビキなんて、やってらんね〜!



速攻で移動!







ジグとサビキのサビキング!!



ジグはステイ の100g、サビキは自作の6本針。



魚探にはあまり反応がないが、釣れているのだから



いつか回遊してくるだろうと、しゃくり続けます。



しばらくすると連絡をくれた知り合いの方が1匹ゲットしてる・・・



え〜な〜おいらも釣りたいよ〜



コンビネーションジャークでいろいろ試してると



スローのワンピッチジャークでゴツンとバイト



ヤズ(イナダ)ですが、ガッツリとジグに掛かってました。



Sn3g0370



フックは外側から内に2本ともザックリ貫通してました。





フォーリング中だったのでフックは口に入っていなかったようで



うまく刺さってくれました。



ジグを止めたときや、ヒラヒラとフォールさした時は



ジグとフックが離れている時があるので



よくこういう外からの刺さりになりますね。



素晴しいね、おいらの作ったアシストフックは・・・



自画自賛ですが・・・(笑)



アシスト専科をよろしく







それから30分ぐらい釣ったが反応があまり無く



サバの刺身の味が恋しくなり、再びサバポイントでサビキを開始。



しかし10隻ぐらいいた漁船が1隻もおらんなってるやん!



まったく釣れてないんやろな・・・



でも一応魚探に反応があるからやってみよう。



開始早々ヒット!



やった〜この引きはサバや♪



もう追い食いなんか待たずに即上げ!



ゲットしたのは35センチのサバ!



その後も何度かアタリがあるが、ことごとくバレる。



引きからしても、どうやらアジの群れに変わったらしい。



口が弱いからすぐバレるんだよな〜、アジは・・・



それから30cmと25cmのアジを追加して終了〜〜!



Sn3g0371



魚がいるのに釣れないのは悔しいね。







ちょっとバレが多いので、サビキを作り直そう。



今のサビキはハマチ用に作ってあるんでハリスが太すぎる。



張りがありすぎてアジが首を振ったら簡単にバレるみたい。



もっと細いハリスでしなやかになるようにしてみます。







大潮



















干潮05:4028cm
満潮12:12335cm
干潮18:1686cm







人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村 どっちか押してくれるとありがたいです。両方でも・・・



スポンサーサイト



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://kurushimamaru.blog.fc2.com/tb.php/143-1ef02042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop