FC2ブログ
来島丸日記 ホーム » 釣り道具 »オシアコンクエストのドラグ調整

オシアコンクエストのドラグ調整  

シマノさんのオシアコンクエストをお客さんも使ってる人が多いですね。

私も愛用しています。


DSC_0026.jpg



しかしドラグの調整幅があまりにもピーキー過ぎて極細PEを使う来島海域では使いにくい。

お客さんでも今年、魚が掛かってからドラグを不用意に締めてラインブレイクも何度かありました。

他のリールの感覚で締めると一発でロックしますね。


私のドラグ調整も独特で、ラインが切れない調整ではなく、釣ってから微調整してます。

だから鯛が掛かってる状態でドラグを動かすので1個(カチッと鳴る音です)だけ動かすなんで難しい。

もっと調整幅をもたせないものかと原因を探してみました。


スタードラグのネジピッチが違うなら一気に締まるはず、と思って他の機種と比べても同じっぽい。

それならとドラグのカーボン部分の摩擦係数が違うのか?と思って

グリスの種類を変えたり、たっぷり塗ってみたりしたが変化なし。


もしかしてと思いついたのがドラグのワッシャーの中にある

反り返ったワッシャーがやけに大きかったのを思い出し、それを他の機種のに変更してみた。



DSC_0013.jpg


DSC_0014.jpg

こんな感じです。

ぶ厚くて硬い。少し反り返ってるけどペンチで潰そうとしても潰れません。

この時点で原因がわかりました。

ネジの圧力がワッシャーのバネが効いてないのでダイレクトに伝わってるようです。

サラバネっていう部品ですね。



そこで部屋に転がってたソルティーワンのドライブギア座金に変更してみます。

DSC_0015.jpg

DSC_0017.jpg

サイズが少し小さく、柔らかい材質のような気がします。

これはペンチで潰すと潰れますね。




DSC_0019.jpg

これが純正のワッシャー。

縮みしろはほとんど無いのがわかると思います。




DSC_0021.jpg

これがソルティーワンのワッシャーを入れた状態。

小さく、明らかに縮みしろはあるのがわかると思います。




組付けしてドラグを回すと違いはすぐわかりますね。

締まり始めると一気に硬くなったノーマルに比べ、ゆっくり締め付ける感じがわかります。

ラインを引っ張ってみると微調整ができるようになってますね。


ただサイズも違うので不具合が出るのかもしれません。

自己責任で行ってください。



立場上、公開して良いのかわかりませんが

これ以上、切られて凹んだお客さんを見たくないので載せました。(笑)

スポンサーサイト



category: 釣り道具

tb: --   cm: --

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop