FC2ブログ
来島丸日記 ホーム »2009年12月05日
2009年12月の記事一覧

かろうじて1匹・・・(TwT。)  

釣れる気がしなかったが、もしかしたらという思いで出船。



目を付けていたポイントに行き、魚探を見ると



上から5メートルぐらいの所に、びっしりと反応が・・・



鳥もいるし、これは釣れそう



ワクワクしてキャストするがまったく反応無し・・・







ナブラも出ない







15分ぐらいで諦め、第二のポイントへレッツゴー!



到着したが、魚探は何も映らない・・・



一応

スミス サージャー

、をしばらくキャストしてると



ガツンッと来た〜!



やったねと思ったのも、つかの間。



痛恨のバラシ!







しかし!







すぐにまたヒット



今度は慎重に寄せて、船に上げようとした時に







ドボン!







あ〜あまたやってしもた



それから30分ぐらい粘り、やっとヤズ1匹ゲット!



今度はランディング成功でした。



3分の1じゃダメやね。







それからはジギング、サビキ、トップと色々やったがダメです。



さっぱりだったんで写真は却下しました。







風が強くなったので来島の防波堤内に非難。



そしたら満潮で波止が大変な事に・・・



Sn3g0299



足場が完全に水没してるやん。



船をつけようかと思ったら降りれるわけない。(笑)



なんじゃこの波止は・・・設計ミス?



今治造船が船を出してたのを写真にとってみた。



すごいな、こんな船をみんな作ってるんやな。



タグボートもあんな小さいのに、すげーパワーや。



Sn3g0300



Sn3g0301



珍しいからしばらく眺めてました。







(*゚ノO゚)<ハマチの群れは何処にいったんや〜



戻ってこ〜〜〜い!







人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村 にほんブログ村どっちか押してくれるとありがたいです。両方でも・・・





スポンサーサイト



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 2

うれしい外道ゲット  

昨日メバルが偶然釣れたから、狙えばもっと釣れるやろ



と、甘い考えで出港。



開始一流し目で、ちっちゃいメバルゲット



これは幸先ええわ、さ〜サイズアップを・・・



2流し目でガツンとアタリがあったが、惜しくもラインブレイク



市販のサビキやけど、ちょっとハリスが細かったみたい。



すこし太目のサビキに変えてリトライ。





しかし・・・





それからまったくあたり無し・・・



最初の勢いはどこへ?



それからは、あちこち船を走らせるが良い反応はないな。



よくナブラがでるポイントで、サージャーでヤズを1匹ゲットしただけ・・・



たまたまでしょう。



まったくナブラも出ないし



しばらくキャストしたがまったく反応無し。



ジギングもしてみるが、一回バイトがあったがフックに掛からず



結局お昼の潮止まりを迎えてヤズ1匹のみ。(TwT。)







最悪や〜







引き潮で狙うポイントに到着・・・



あれまだ満ち潮が残ってるやん



仕方ないんで待ってるだけも面白くないということで



周りを見渡してみると、ほとんど潮が止まってるんやけど



普段は激流でジギングなんか出来るか!



って所だけまだ潮が動いてる。





こんなとこでジギングしてる奴おるんかな?



でも魚探に反応はところどころあるな。



20分ぐらいジギングしてると魚探にいい反応が!



早巻き主体で狙うがあたらない。





青物じゃないのか?



ならば、スローでワンピッチショートジャークで誘うと



ロッドをひったくるような激しいアタリ!



なんか引きが違う・・・これはもしや・・・



上がってきたのは



Sn3g0292



40cm強の綺麗なマダイ!



フックの掛かりが見難いが口の外側から内側に掛かってます。



マダイは噛む魚なんで、アシストフックだけでは役不足なんですが



よく掛かってくれました。さすがおいらの作ったフックや。



外から掛かったという事は、ジグしか噛んでなかったはず。



フックはアシスト専科のソイダブル24号



Sn3g0295



ジグは自作ジグ



それならばと、タイラバで狙う。



2度バイトがあったが、フッキングまで至らず。



ここで引きの潮が行きだしたので移動。



漁師たちが10隻ぐらいすでに集まってる。



魚探を頼りにしばらくウロウロするが、ほとんど映らない。



一応1時間ぐらいジギングしてみるがアタリ無し・・・



あかん、帰ろ







帰る方向に進んでいるといい感じで流れている潮があったんで



何気にサージャーをキャスト。



何投かするとヤズをゲット!



投げてみるものやね。ナブラなんかなかったのに。



魚探に反応があるんでちょっとジギング。



しかしバイト無し(TwT。)







もしかしてここを通って、さっきのポイントに魚が入ったかも・・・



船をUターンして先ほどのポイントにもどってジギング。



漁師達からかなり離れた所で狙ったら即バイト





ここで痛恨のミス!



サビキをジグの上に付けているのに、それを忘れて激しくフッキング!





ブチ!!!!





サビキのエダスが飛びました。



やっても〜た〜(TwT。)







気を取り直してもう次の流しでまたバイト!



今度はフッキングもばっちり!



この引きはヤズやな。サバじゃない・・・



ということでヤズならバレてもいいや。



ということでしばらく泳がしてみよう。



すると魚探に底付近でいい反応が・・・



ドラグをほとんどフリーにして底付近まで泳がし、底で暴れさすと



案の定、追い食いしてきた。ヾ(=^▽^=)ノ



ゆっくり上げてきてたら、ブチッと切れた感触が・・・



船まで寄せてくると、なんとサバ様ではないか!



やった〜!久しぶり!





ヤズ1匹とサバ1匹、サビキは1つ切られてましたね。



取り込んで周りを見渡すと、すでにおいらが流したラインは



漁師が三隻ほど寄ってきた。よく見てる、さすが本職やね。



その後もジグとサビキ両方で何匹か追加して、反応がなくなったんで終了。



サビキは自作サビキ(作り方はこちら



あのまま帰っていたらもったいなかったな。



危ない、危ない。





Sn3g0293



Sn3g0294



昼までは1匹やったのに、起死回生です



教訓、思いついたらやってみよう。何が起こるかわかりません。



苦労したが勉強になった1日でした。





中潮



















干潮06:132cm
満潮13:10350cm
干潮19:00126cm





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村 にほんブログ村どっちか押してくれるとありがたいです。両方でも・・・



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 2

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop