FC2ブログ
来島丸日記 ホーム » 車・バイク »スーパーカブのマフラー交換

スーパーカブのマフラー交換  

しばらく釣りに行けない日が続き、今日は出船予定で早起き。



が・・・



外へ出るとゴ〜と時折強い風が・・・



う〜ん、残念、今日は諦めよう。



週明けまで出船できないんで、今日はどうしても行きたかったんだが



北東の風は今治では厳しいね。




そこでおいらの主な足になっているスーパーカブのマフラーを替えよう。



以前からマフラーに穴が開いていたんだが、最近になって



どんどん爆音になってきたんでヤフオクで買っちゃいました。




3年ほど前にもヤフオクで買って交換したんだけど



野ざらしがほとんどでサビが酷く、やはり長くはもたないですね。



まぁ、値段的に3年もてば上出来ですがね。



Sn3g0758



さすが新品、超きれいですわ。



ヤフオクで落札しました。安いですよ



こちらにたくさんありますね。カブのマフラー



Sn3g0759



今使用しているマフラー、とても元シルバー色とは思えません。



Sn3g0760



まずはここのナットを外します。



前回のマフラーはこの取り付けステーが黒い丸の部分と干渉した為サンダーで削っちゃいました。



商品によって寸法等が若干異なりますね。



ま、メイドインよその国だから諦めてます。



全く加工ができないなら純正を買うと良いでしょう。



値段が高いですが・・・





Sn3g0761



続いてマフラーの付け根(シリンダー側)を外します。



ボルトは立て込みなんで折れると超大変です。



ナットが回りにくいなら潤滑油をかけておきましょう。





Sn3g0762



マフラーを外してみるとこんな感じです。



サビの中の黒い所はすでに穴が開いています。



Sn3g0763



ちょっと指で力を加えるとグニャっと曲がっちゃいました。(爆)



よくこんなんで今まで乗っていたな・・・うるさいはずですね。





Sn3g0764



ステーのナットは付属していなかったんで前のマフラーから取り外します。



今回のステーはフレームへの干渉がなかったんでポン付けでしたが



多少、取り付けの時に無理に入れた感じはしましたね。



さすがです。




後からシリンダー側を締め込むと排気漏れしますよ。



シリンダー側を先に軽く面をタッチさせておいて、ステーを固定しましょう。





Sn3g0765



取り付け完了。




15分ぐらいの作業時間ですかね。楽勝です。



エンジンをかけると静かになりました。



加速するたびにバリバリ聞こえてたし



燃調が狂ったのかアクセルオフでパシャって感じのアフターファイヤーが出てたのがこれで静かになります。




マフラーの温度が低いんで実際は火は出てないでしょうが・・・



ハチロクの時は火出まくりでしたけどね、オーバーラップ結構多めだったから・・・




そういえばトヨタがスバルの共同開発でFT-86という現代のハチロクが復活するらしい。



エンジンは水平対向・・・4A-Gが良かったな・・・残念。



賛否両論あるだろうけど、トヨタの心意気は嬉しいね。



ハチロクという名を汚さない車をお願いしますよ。





にほんブログ村 釣りブログ ジギングへハチロク知ってるという人はこっちをクリック。





人気ブログランキングへハチロク?なんだそれ、ていう人はこっちをクリックお願いします。





スポンサーサイト

category: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurushimamaru.blog.fc2.com/tb.php/274-0b56679c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop