来島丸日記 ホーム »2011年04月
2011年04月の記事一覧

マダイのノッコミ調査  

今日はtsukkyiさんとノッコミマダイの調査。



最近の海の状況がわからないので、一緒に付き合ってもらうことに。



おいらの来島丸で、まともな釣りは初めて。



まずはポイント到着して、tsukkyiさんはタイラバ投入。



おいらはちょっと風があるのでスパンカーを立てる準備。



ロープを解いてスパンカーを上げようとした時に



「もう釣れた」って声が・・・



「は」と思い振り返るとロッドがひん曲がってるじゃん



いやいやいや・・・まだ1分もたってないぞ



なかなかの突込みを見せてあがってきたのは50cm級の良型マダイ。



自作タイラバらしいです。



Sn3g1055_2



素晴らしいですね。



おいらは仕掛けも作ってないのに・・・



この船の出だしは、これ以上ないくらいの出来すぎですね。



おいらも負けじとスパンカーを用意して、サビキをセット。



タイラバはtsukkyiさんに任せて、おいらは違う方法でチャレンジ。



せっかく二人いるから同じ事するより、変えた方が多くの情報を得れるでしょう。



人気ブログランキングへこんなん釣りたいって人はクリックお願いします



しかし・・・



当たらない・・・映らない・・・





釣れん





移動を繰り返しマダイ狙い。



するとおいらの電話に着信が・・・



TOYOチャンからの電話。



「ナブラが出てるよ〜」



よっしゃ〜釣れね〜タイラバなんてやってらんね〜や。ナブラ撃ちや



ぶっ飛ばして到着するとナブラ発生中



が・・・



サバのナブラ・・・



しかも小さい・・・



おまけに漁師さんがたくさんいるから追っかけて狙うには迷惑かけちゃうな・・・



船外機ならまだいいが、この船では引き波が高いからね。



ゆっくりと引き波を立てないように追うが、さすがに捕まえれない



tsukkyiさんが1度バイトがあったらしいが、フックに掛からず。



おいらはルアーも付けてない・・・小サバだしな。



サバを諦め、タイラバに集中することに。



すぐにtsukkyiさんにバイト



「きた



振り向くとまたロッドがひん曲がってる



が・・・



次の瞬間フックアウト



残念・・・



ポイントを転々として、ハマチ、タイラバの両方を狙えるポイントに。



ここでおいらはジグ、tsukkyiさんはタイラバで狙うことに。



しばらくしておいらのジグにバイト



が・・・フックに掛からず・・・



「あ〜〜、バレた〜〜



ってその瞬間、tsukkyiさんのタイラバにヒット



魚探をみると青物の反応



おいらの魚、横取りされた〜〜



魚は小さかったがタイラバなんで、一応タモを入れ。



Sn3g1057



残念。ダブルヒットになってたら良かったんですが・・・



その後も期待したが、その群れは1回だけの反応でした。



それから更に移動。



そしてついにハマチのナブラ発見



待ってました〜 ついにシーズンインかな?



しかし追ってはみるものの移動が早く捕らえれない。



出ても一瞬でどうにもならない。



諦めてタイラバをするが、見渡すとポツポツ、時には結構大きなナブラになってる。



両方狙うと、ろくなことがないんだよね。わかってはいるんだけど・・・



そしてついに良いポジションにナブラ発生。



ここぞとばかりに サージャー をキャストする。



後ろからのチェイス。「食え



しかし食いそうで食わない。



しかも何度か・・・



バイトがあったが、ルアーの手前に他のナブラがあったため



ラインブレイクの恐れがあり、フッキングをせず反転してくれるのを待つ。



が・・・残念ながら反転する前に口を開けて逃げちゃいました。



そんな状態でフッキングしてPEが飛ぶと、ラインシステムを組みなおし



さらにルアーも無くすことに・・・



そんな経験をしたことある人もいるのでは?



おいらは、それならハマチ1匹ぐらい、いらね〜よって感じでフッキングしません。



tsukkyiさんもバイトがあったが掛からず・・・残念。



ベイトが見えなかったが、おそらくナブラ撃ちには向かないベイト。



もう少しいろいろ試す時間があれば釣れると思うが、さすがにこの時間では厳しい。



超広範囲で追う事も出来ず・・・



Sn3g1058



馬鹿にされているかのようなナブラに立ち尽くす二人。



悔しい



Sn3g1059



鳥もいっぱい待機中。



結局合間にタイラバしてたが、アタリはあるもののフックに掛からず。



昼から天気も崩れる予報なんで早めの撤収。



Sn3g1060



結局、この2匹だけでした。



ちょっと早いかな、と思ってたタイも釣れたし、初にしては上出来でしょう。



しかし当たりの割にはヒット率が少なかったような気がしますね。



やはりもうちょっと水温が上がったほうがタイラバは良いかもです。



tsukkyiさん、お疲れ様でした。また行きましょう。



帰った瞬間、豪雨、暴風、雷でした。危なかった



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへこれをクリックして、もうすぐ一緒にリベンジに行きましょう。
にほんブログ村



スポンサーサイト

category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 8

ジギング船準備  

昨日の記事の100均の磁石。



Sn3g1042



こいつを何に使うかっていうとサビキを置くのです。



このマグネットの裏に両面テープを張って船に取り付けます。



Sn3g1043



こんな感じです。



長いサビキを手繰り寄せてきたら、順番にこの磁石にくっ付けていきます。



サバの時には必需品だが、これからも状況によっては、いつ必要となるかわからないので



一応、準備しておこう。他の釣りの時でも邪魔にはならないしね。



Sn3g1044



他の所もペタペタと貼っていきます。



片側3つずつの合計6枚。



サバ狙いの時は人数を制限して最大6人で釣行するつもりなんで、こんなもんでいいでしょ。



おいらの売り上げは下がってしまう・・・が、絡んで釣りにならないよりはいいかな。



まぁそんなにいっぱい人が来るかどうかはわからないけどね。



がんばって結果を残していかなければ



ジギンガーの皆さん、手伝ってくださいまし。



よろしくお願いします。m(_ _)m





ちょっと試しに偉そうに名詞を作ってみた。



Sn3g1036



じゃ〜ん



紙は100均の名刺用紙。



・・・正直、紙質が良くない・・・



ま、期待してないからいいけどね。



ほとんど携帯に入れてしまえば見直すこともないから、良い紙を使う必要なし



QRコードも付けてみました。これからはこれがないといけないでしょう。



携帯からがメインの人もいるでしょうからね。



ネットからがメインなんで、ほとんど名刺は必要はないと思うが一応。





ジギングしてる人で携帯やネットを持ってない人はいるのだろうか?



昔なら名刺を釣具屋さんや釣り人に配りまくって宣伝するのだろうが



今じゃなんでもHPをご覧ください、だもんな。



時代も変わっていきますね。





おいらはネット環境あるよって人はこちらをクリックお願いします。



人気ブログランキングへ





ないって人はこちらをクリック・・・



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへこっちのランキング急降下の予感がする
にほんブログ村



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 2

遊漁船の開業準備  

いや〜、先日のブログでジギング船を開業するって記載したら





思ってた以上の反響でびっくりしてますね。



たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます。



もう少しお待ち願います。m(_ _)m



やはり皆さん来島周辺の遊漁船を期待していたのでしょうかね。




にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ待ってましたって人はクリックお願いします。
にほんブログ村







中には他の地域の遊漁船で来島海峡なんて来た事があるよって人もいるでしょうね。



だけどそれはほとんどが来島海峡周辺のポイントが殆どじゃないでしょうかね。



本当の海峡では普通のジギングでは成立しない独特の釣り方もあります。



おいらもまだまだ攻略できてないですからね。



激流の中、一人で操船しながらジギングでは厳しい時が多々あります。



おいらは操船に徹しますので、一緒に攻略しましょう。



ま、そんな激しい場所を攻めるのは短時間が勝負ですし



ビギナーの方が多い時は行かないですからご安心を。



う〜ん、今から楽しみですね。







数日前にサバを狙いに行ってましたが、見事に撃沈



サバもベイトもなんにもおらん









Sn3g1038_2



超貧果でした。



またしばらくしたら魚も戻ってくるでしょう。








ちょっと船の安全対策をしておこう。



おいらの船は後ろの操船レバーが結構下のほうにあるんですよね。



足が当たってしまったり、荷物を持ち上げようとしてレバーに当たると



いきなりアクセル全開になってしまうかもしれない



と、いうことでステンの板を取り付け。



Sn3g1028




右側がスロットルレバー、左がクラッチ。



クラッチなんかは当たってギヤが入ってもすぐに戻せるが



スロットルが動くのは危険ですからね。



上に上がらないように対策です。





Sn3g1027_2



横から見るとこんな感じですね。



ちょっと目立たないということで黒と黄色のビニテを使い危険色に。



Sn3g1034



じゃ〜ん、完成です。




何もしていなくても大丈夫かもしれませんが、万が一を考えて付けました。



安全対策とはそんなもんですからね。



上から下に動くのなら危険ですが、下から上だからたぶん大丈夫だとは思いますが。




原発事故でもそうですが、もしかしたらっていうのを対策していたら



こんなことにはならなかったかもしれませんしね。



原発ですから「想定外」では終わらせれないでしょう。



どこの学者が想定した津波の高さかわからないですが



あまりにも想定が低いのでは?と考えるのはおいらだけ?




スマトラ沖地震なんかをみたらあの想定で大丈夫?って感じですけどね。



津波で水没する非常用電源の設計もどうかと思いますが



一部の専門家が、こういう事態になる危険があると指摘していたみたいですね



もしそれを「そんな津波くるわけがない」とか「コストがかかるから」



なんて考えで対策をとってないなら天災ではなく人災でしょうね。




東電だけでは補償できないから結局は皆さんの税金頼みになるのかな。



義援金などの支援は大歓迎ですが、なんかふにおちない感じがします。



これで東電の経営陣にボーナスなんかでた日には・・・まさかないでしょうね。



社員はたらふく貰わないといけないでしょうね。なんせ命がけでしょうから。



現場で命がけで働いている人には尊敬の念でいっぱいです。



そんな命がけで作業している人がいる時に、「菅おろし」なんて



足の引っ張り合いをしている政治家は、何を考えてるんでしょう



もっと他にすることあるだろて思うのはおいらだけではないはず。



こいつらが日本を引っ張ってて大丈夫なんだろうか・・・?






話はそれましたが、船の話に。



Sn3g1035




じゃ〜ん、インシュロック



なかなかカラフルで安いインシュロックが無いんですよね。



何で使うかって?



もちろん誰が釣ったかの魚の区別するためです。



サバは美味しく食べれるように、イケマ開放して生かせておきます。



その時に一人数匹程度なら、ヒレを切ったりして目印をつけておけばいいかもしれませんが



当たれば一人何十匹と釣れます。



そのときははっきりとわかる目印がいるので、こいつを尾びれにくくっておきます。



使い捨てなんで、安い物が良いんだけどカラーはなかなか無いんですよね。



100均は黒か白ばかり・・・




あるホームセンターにはあったが、買い占めて在庫なし。



ちなみに長さは10センチ程度で100円で100本でした。



このインシュロックがあったら教えてくださいまし。



松山まで行かないとないかな?






そういえば皆さのおかけでブログランキングが急上昇しました。



ありがとうございます。




できれば今日もポチッと




人気ブログランキングへ




お願いします。









category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 4

サバ今年初の惨敗  

昨日は友人を連れての出船。



サバは良く釣れてるから心配いらないでしょう



狙ってたポイントに行き、釣り準備して魚を探す。



たぶん、この辺に奴等はいるはず・・・



しばらくうろうろするといい反応が



「見つけたぜ〜、待ってろよ〜」



狙いを定めてサビキ投入



即ヒット



1流し目から幸先いいじゃん



でも小サバ



しばらくその群れが居てくれたんで7.8匹ゲット。



全部小サバだったが、とりあえずは良しでしょう・・・



ここで知り合いの方とすれ違い、話していると、おいらが来る前に20匹程釣れたらしい。



「やられた、一歩遅かったね。」



まあまた釣れるでしょう。



なんて余裕をかましていたら、それからまっっっっったく魚がおらん。



たまに居ても移動が速い、仕掛けを投入したら逃げる。



おかしい、しばらく粘ったが惨敗でした。



超貧果だったんで写真も撮ってません。



今年、何十回と釣行したが、サバが10匹以下は初めてですね。



腹を割ってみたが、居の中は全部、空っぽ。



ベイトが居なくなったんでしょうか?



ま、また戻ってくるでしょう。





そして今日、一人で出船。



そう、昨日のリベンジである。



昨日より早くに出船し、昨日良かった時間帯を攻める



が・・・



魚が居ない。



昨日は良かったはずなのに・・・



昨日たくさん釣った方も、今日は全然ダメらしい・・・



う〜ん、魚は気まぐれですね。



しばらく釣っていると良い群れ発見



「こいつは逃がしてなるものか



しつこくマークして狙ってみるが反応がない・・・なんで?



水深が50mぐらいのところで20mぐらいに良い反応なんでサバだと思うんだけどね。



するとロッドに重みが・・・ゴミが絡んだようや



すると魚探に良い反応・・・なんでこのタイミングなんじゃ



ゴミが絡んでなかったらタイミングがドンピシャなのに・・・



ちくしょ〜と仕掛けを回収するとゴミかと思ってたら、なんとコウイカ



Sn3g1029



もしかして今まで狙ってた反応はコイツ?



底から30mぐらいは上のサビキに掛かったんだけどね。



時々釣れるんだよね。コイツは。



墨もぐれになるから嫌いだけど・・・



結局4時間ぐらい釣って、大サバ1、サバ1、小サバ9匹でした。



昨日、反応が少なかったんで早めに終了。



今日も良くなかったですね。また群れが入ってくるのを待ちましょう。



Sn3g1030



リベンジならず・・・また出直します。





にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ連敗のおいらに励ましのクリックお願いします。
にほんブログ村







category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 6

遊漁船の準備  

いろいろな手続きがまだで遊漁船が開業できないってことで、のんびりと準備してます。



Sn3g1010



先日取り付けたデッキウォッシュのホース。



バケツで水を汲むのも大変なんで、これを使えば楽チンです。



ナブラ撃ちの時はハマチの血で血だるまになるから必需品です。



どうしてもエラが切れてあがってくる奴がいるからね。



ナブラ時期は血がついても大丈夫な服を着てきましょう。



家に帰ったら顔が血だらけって事もおいらはしばしばありましたね。



Sn3g1011



トイレのトイレットペーパーを入れるやつを取り付け。



ちょっと水平じゃなかったが気にしないでおこう。



そしてインバーター購入。



Sn3g1018



Sn3g1019



船には電気ポットが欲しかったんでオークションで購入。



ポットがだいたい900wということで余裕をみて1500wを選択。



メーカーもやはり信頼のおける日本製の大自工業製にしてみました。



付いていた配線は極太の20スケア。



そんなに太いのがいるんや、と驚きですね。余裕をみているんだろうけど・・・



1500wで24vなら60Aぐらいで、8スケアぐらいを用意しようかと思ってたんだけどね。



瞬間最大は3000wって書いてあったから、そうなると125A。



安全係数や配線の長さの考慮なんかを入れると、やはり20スケぐらいなんでしょうかね。



よくわかりませんが、やはり日本製、大事なところはケチってないですね。



Sn3g1020



早速船に取り付け。



こんな感じで固定しました。隣にあるのは初めから付いてたコンバーター。



Sn3g1021



ポットの作動確認。バッチリOKでした。



が・・・ポットの置き場がない。



写真の場所にはおきたくないので、何か良い場所がないかと考えたが思いつかない。



インバーターがあるからコンバーターをのけてしまおう。



後、使う電源といえば携帯の充電ぐらいだろう。



それなら100vがあれば家庭用の携帯充電器でいけるからコンバーター必要なし



取り外そうとしても外れない?ということで解体。



Sn3g1023



中からご丁寧にネジ止めしてました。危ない、無理やり外して壊すところでした。



Sn3g1024



じゃ〜ん、入れ替え完了



後はポットを動かないように何かでおさえなければいけないでしょう。



仮に倒れたら大変な事に。



固定してしまうとちょっと不具合がでるんだな。



沸かす時は湯気がでます。ポットの上には配線が・・・



Sn3g1025



ここで湯気を出すわけにはいかないでしょう。



なんで移動できるように固定を考えてます。



これで船内でカップラーメンが食べれます。



冬はこれが楽しみですからね。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへカップラーメン食いたい人はクリックお願いします。
にほんブログ村



そういえば食べ物といえば昨日もらったロールケーキ。



Sn3g1026



西条市(旧東予市)にあるグランメールのロールケーキでしたが



めちゃくちゃ美味かったですよ。



上にはパリっとしたものがのってて、クリームの量もちょうど良く抜群でしたね。



生クリームがたらふくはいっているロールケーキもありますが、おいらはこのぐらいが好きですね。



某有名デパートの行列ができるロールケーキなんかも食いましたが



今までで食った中で一番美味いロールケーキでしたね。



頂き物なんで名前なんかはわからないですが、お勧めですよ。



今からラストの1かけらを食います。



ではまた。



人気ブログランキングへ食べてみたい人はクリックお願いします。





category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 2

久々のハマチ(ワラサ)ゲットです。  

今日は人を一名乗せての出船。



新居浜の方で、今日は初対面。



おいらのブログやHPを見てメールをいただいて、アシストフックの注文もしてくれ



ついでに釣りの手解きもして欲しいって事で、それなら行きましょ、って感じで話が進み、今日がその日です。



来島のサバ釣りは経験なく、ジギングもほとんどしたことの無い人です。



技術的にはサバなら簡単に釣れるでしょう。



難しいのは群れを見つけるのと操船です。



流し方一つで釣果に大きな差が出るからね。ここはおいらの腕の見せ所



予定ではサバ、そして買っていただいたフックを使用するためジギングも予定。



ただジギングはちょっと早いかな?



今はナブラも出たり、回遊もあるんだが、やはりムラが多い。



ま、状況見ながらやりましょ。



しかし、前日の知り合いの人の情報では駄目だったらしい・・・



う〜ん、少し不安



前日ダメだったポイントを外し、他のポイントを重点的に攻めてみよう。



釣り開始から数分でお客さんにヒット



素晴らしい





が・・・





引かない。



あがってきたのは小サバ。



まあいいでしょう、とりあえずは。



今のは小サバでも結構脂がのってて美味いですよ。



先日食った小サバは焼いたら脂が垂れてくるほどでしたからね。



続いておいらにもすぐにヒット。



なぜかおいらは40センチ級のサバ。



次もお客さんは小サバでおいらがサバ、なぜ?



同じ仕掛けなんですけどね、よくわからん。





出だしは良かったが後が続かず移動。



居ない・・・



移動・・・



居ない・・・



移動・・・



魚がおらん





たまに映った魚をポツポツ釣り上げるが、状況は良くない



ジギングも軽くやってみるが釣れそうな気がしない。



あちこち移動を繰り返し、ちょっと中層に「ポツ」と映る反応発見。



あまりに単発なんで何度流しても当たらないが、走っていると時々映るんで



これは餌を探してウロウロしているサバに違いない



そう思ってそのタナで仕掛けを止めてもらって、粘るとついにお客さんにヒット



ジギングロッドが結構しなってるじゃん



何匹かついてるかな?なんて思ってたら見えたのは1匹・・・



ただ、でかい



あがってきたのは50cmぐらいの大サバ



素晴らしいこの1匹で遠くから釣りに来た甲斐があるってサイズですね。



しかし、その後が続かない・・・



「ちょっと釣れないんで移動しますんで仕掛けを回収してください。」



さすがにこれだけ釣れないと移動しよう。



が・・・



見渡す限り、この場所が今は良さそうな予感。



「ごめんなさい、やっぱりここでもう少し粘ってみます。」



この決断が立派な釣果を残すことに・・・





それからしばらく粘ってると底付近にいい反応



「お、底に魚がおるね。」って言ったと同時にお客さんのロッドが絞り込まれた



「きた〜



でもロッドの曲がり方がサバではない



「ヤバイ、ハマチや、ドラグを緩めて



て言っても明らかに余裕が無さそう



それならと、おいらは操船に徹してたので横でおいらがドラグ調整。



ただ仕掛けは市販のサビキ仕掛け。ハリスも細いんで超危険。



底付近で掛けたが船の流されるコースを見るとしばらくフラットな地形なんで



ドラグは緩めの調整。



Sn3g1014_2



「無理しなくてもいいです。この時期のハマチはすぐにバテますから慎重に」



慎重にやり取りをしてあがってきたのは立派なハマチ



70センチぐらいでしたね。



秋ほどは肥えてないですが、今は釣れにくいんで価値ある1尾でしょう。





Sn3g1016_2



人気ブログランキングへ 立派なサイズにクリックお願いします



このサバは大サバのほうです。よく肥えてるでしょう。



その後、少しだけ追加して終了。



新居浜まで帰るんですべて神経締めで持って帰ります。



お客さんは神経締めをしたことないらしく



なかなか大量に練習する機会も滅多に無いんでこの機会に練習してもらおう。



Sn3g1015   



サバはいかに神経を抜くのを早くするかがキモです。



これが頭を〆てモタモタして神経を抜くと硬直が早いような気がします。



ほんとは頭を〆ずに神経を抜くのが一番かな?と思いますが、さすがに残酷



しかも暴れるので入れるのが難しいですしね。



おいら的には血抜きより先に神経を抜くのが優先です。



血は後からでも抜けますからね。



心臓はしばらく動いているし、何より血液の循環は心臓だけではないでしょ。



人間もそうですが、筋肉を動かすことで血液を動かすポンプの役目をします。



エラや心臓あたりを切って暴れている時に大量の血が出るのは



心臓だけの力ではないですよ。



なのでおいらは心臓の所をザックリ切って逆さにして振ると大量の血を出します。



例えば知らない間にイケマでハマチが死んでても、死んですぐなら



この方法を行えば、きちんと血抜きが出来ます。



全然大丈夫ですから、そんな機会があればお試しを。



大きなハマチを捌いてたら脊髄からいっぱい血が出てきたりする経験した方も多いでしょ。



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへあるあるって人はクリックお願いします



それもかなり激減ですよ。



ただ1分ぐらいは海水に漬けたり浮かせたりしながら動かし続けないといけませんが。



魚を逆さにして待ってるだけでじゃ、大きな魚は抜けないことが多かったですね。



たぶん今日は魚の量が少なく、丁寧に血抜きできたんでバッチリでしょう。



Sn3g1017



ハマチ1、大サバ1、サバ6、小サバ9匹(クーラーの中に1匹)



激渋の状況な感じでしたが、なんとかお土産が出来ました。



ジギングは残念でしたが、本番はこれから熱い時期はもう少しです。



サバの刺身を食べたことないそうなんで、是非堪能してください。



激ウマですから。



慣れない人は「あたるかも知れないから食べれない」て言う人がいると思いますが



この〆をして内臓をのけてると、今日食べるなら絶対にあたりませんから大丈夫です。



残りは〆サバや塩焼き、煮付け、味噌煮などがいいですね。



では遊漁船が出来上がったら、またのお越しをお待ちしております。



category: 来島丸釣果

tb: 0   cm: 3

今日も連日の来島サバ狙い  

今日は友人のtsukkyiさんとサバ狙いの出船。



ま、連日20匹ほど釣れてるから心配ないでしょう。



と気楽に出船。





そしてポイント到着後、すぐにおいらにヒット



幸先いいねえ〜



しかし小サバ・・・



その後すぐにtsukkyさんにヒット



あがってきたのは40センチ級のサバ。



よしよし、いいサイズもいるじゃないか・・・



今日も楽勝



なんて思ってたら、その後全く反応なし。



どこに行ってもサバの反応が見当たらない。



連日よかったので粘るが、あまりにも釣れないのでちょっと移動。



すると鳥山発見



そらいけ〜



と船を走らせると魚探にはびっしりとサバの反応



これは釣れるはず・・・



狙いを定めて仕掛けを流すが、どういうことか全然あたりなし。



なぜ?



めちゃくちゃサバはいるんだけど・・・



しばらく粘って1匹だけ釣れたが納得がいかない。



魚探にはサバ、ベイトの反応、そして鳥はがんがん水面に突っ込んでるし・・



なんで釣れない



結局しばらくその状況は続いたが、釣れたのはサバが1匹だけ・・・



あかん、惨敗ですわ。



さらに移動して釣るが、その後も追加なし・・・



ヤバイ。今日は3匹だけか・・・



もう潮も止まりそうだしダメかも・・・



なんて思ったら潮どまり前に群れが入ってきた。



よ〜し、今がチャンス



テンポ良く群れを狙い撃ち、次々とサバをゲット。



食いは良くは無かったが、なんとかヒットを続け1時間ぐらいで16匹。



ここで今日の前半戦が終了。



Sn3g1004_2



よく肥えた良いサバが何本か釣れましたね。



Sn3g1005



全部で19匹。



人気ブログランキングへなんとかがんばったんでクリックお願いします



小サバが多かったが今日の群れの感じでは上出来かな。



このメバルも20cmちょっとありましたね。



激流のメバルですから、かなり激ウマですよ。





そして後半戦に突入



そうです、この釣りバカ2人はこれだけでは終わりません。



次はおいらの遊漁船艇でのタチウオ狙い。



Sn3g0923



この船でプラクティスも兼ねて出船



が・・・



走っても走ってもタチウオの反応は無い・・・



Sn3g1006



ほんのちょっとだけサーベリングをしたが、反応もなく釣れるわけがない。



ま、クルージングって感じですわ。



帰りましょ。



後半は撃沈でした。



Pap_1007



帰ってご馳走です。



これはサバの卵を塩で焼いたものです。



超〜〜〜美味いよ。ぜひ一度お試しを。



Pap_1008



そしてメバルの煮付け。これも激ウマ



う〜ん、今日もご馳走でした。



tsukkyiさんも今頃サバの刺身を満喫しているかな?



おいらはサバの刺身は食べ飽きたからもういいや。贅沢な話ですが。



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村サバの刺身を食いたい人はクリックお願いします



category: 来島丸釣果

tb: 0   cm: 6

連日のサバ20越え  

今日もちょっと遅めの出船でサバ狙い。



昨日良かった場所で狙ってみるが、あまり反応もなくポツポツしか釣れない。



う〜ん、昨日はもっと回遊が見られたのにな・・・



しかも釣れても小サバも結構混じっちゃいます。



昨日は1匹しか小サバは釣れなかったのに、やはり釣果は日替わりですわ。



3時間ぐらいで15匹程度・・・



今日は群れも映るのも少ないし、もう帰ろうかな・・・



なんて思ってたらなにやら遠くで鳥が騒がしい・・・



なんだろう・・・



確実に魚が下に居るのは間違いないが、ナブラが出てる感じじゃない。



まぁいいや、どうせ小さいサバがベイトを追ってるんだろう。



なんて無視してたら、3分ぐらいすると凄まじい数の鳥がダイブしてるじゃん



・・・・ちょっと行ってみよう



到着するとベイトボールが出来てるのが見えた。



するとおいらの船の下に数百、いや千匹以上のサバの群れが水面直下を泳いでるじゃん



どうせ小さいサバだけど、ちょっと遊んでみるか



捕食しているルートを先回りして狙うと即ヒット



あがってきたのは40級のサバ



なに〜小サバじゃないじゃないかもっと前から狙ってれば良かった・・・



それからバタバタっと釣れて見渡してみると鳥山が3箇所ぐらい出来てるじゃん・・・



いったいここには何万匹のサバがいるんだろうか。



しばらく狙ってると突然ロッドをひったくるアタリが・・・



こいつは違う、サバじゃない。



しばらく引きに耐えてたがブチっと身切れで逃げちゃいました。



ハマチや。やはりイカナゴを追って入ってきてますね、残念。





鳥山も終了したんで帰ろう。



今日は良いものが見れました。あんな大群が一つの群れなんだな、とびっくりしましたね。



魚探でびっしり映ってるときは、あんなのが下に居るんでしょうね。



Sn3g0998



こんな感じであちこち鳥がいましたね。



これからハマチも回遊が増えてきます、熱い時期が来ますよ。



Sn3g0999



今日は20匹ちょっと。



人気ブログランキングへ半日だから上出来でしょう。クリックお願いします




Sn3g1001



今日は小サバが7匹釣れちゃいました



Sn3g1000 



昨日でた大サバは釣れませんでしたね。



Sn3g1002



小サバを持って帰って・・・



Sn3g1003



〆サバにするのと、下は塩をかけて干します。



両方激ウマですよ。



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへオレも釣らせろ!って人はクリックお願いします。
にほんブログ村



category: 来島丸釣果

tb: 0   cm: 0

久しぶりのサバ釣行  

最近は自分でも驚くほど釣りに行ってない。



まあ遊漁船の準備もあったのもあるから仕方ないんだけどね。



今日は松山の人を乗せての出船。



狙うは来島のサバ。



久しぶりでハッキリとした情報はないが、周りの人からの情報や



実際に海に出て潮の流れを見たり、船の集まり方なんかである程度の目安にはなる。



日曜日だというのに思ったほど船団が出来てない・・・釣れてないのか?



一応、自分の勘を頼りにポイント選択。



おいらは釣りはせず、操船に集中。



周りの船を気にしながら、しばらく探るが反応なし。



あまりにも反応がないので移動しようということで船を走らせていたら



サバをランディングしている船を発見



「サバがあがったね。行ってみます。」



そして仕掛けを投入するとすぐにヒット



良かった〜、周りには注意してみておくものやね。



あがってきたのは40センチぐらいのサバ。



とりあえず一安心、一応釣れたからね。



しばらくその周辺を粘ってみるが、いまいち反応が悪い



もっとホットなポイントがあるかも



ということで船を走らせサバを探してウロウロ・・・



どこにもおらん



仕方なく始めのポイントに戻ってくるとチラホラ反応があるじゃん



すぐにヒット



「いい群れなんで追い食いさせてください。」



グングググッ



とロッドが絞り込まれてる・・・楽しそ〜〜



Sn3g0995





ハードなジギングロッドだけどよく曲がってるね。これはいっぱい釣れてるかな?



あげてみると3匹だけだったが、そのうちの1匹が大サバ。



明らかに一回り太い



お客さんも「こんなサバは見たことない」と喜んでましたね。



この1匹でも釣れたら、わざわざ遠方から来ていただいた甲斐があります。



それほど値打ちのあるサバだと思いますよ。



その後もいい反応は続き、次々にサバを追加。



ヤズ(イナダ)もサバに混じって1匹ゲット



でもやはり時期的に痩せてます・・・あまり餌を食ってないんだろうね。



20匹ぐらい釣れたところで、サバも十分だろうって事でタイラバでのマダイ狙い。



しかし・・・



魚が居ない・・・



ウロウロするが当たりすらなし



何とか1匹でも・・・と粘るが撃沈



サバの群れを発見したんで、サバ狙いに切り替えるが



今度は食わない



さっきまで良く食ってたのにな・・・なんでだろう?



少しだけ追加して、魚をみんなに配る時間もあるので早めに終了。



二人で次々〆て写真撮影。



Sn3g0996_2



人気ブログランキングへいいサバにクリックお願いします


一番下が50cmぐらいの大サバ。



上のサバも40cm程度の普通のサバなんだけど小さく見えるでしょ。



実際にみると皆さんびっくりしますね。



Sn3g0997



じゃ〜ん



サバ23匹、ヤズが1匹でした。



う〜ん、マダイが残念でしたが、後、1ヶ月もしたらノッコミに入るから



ジャンジャン釣れるでしょう。



やはりその時期に釣れてる魚を狙うのが手堅いですね。





にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへいい釣果にクリックお願いします。
にほんブログ村



category: 来島丸釣果

tb: 0   cm: 0

遊漁船の準備  

さて、今日も快適なジギング船にする為に、いろいろ改造します。



おいらの船は運転席の後ろにも魚探があります。



Sn3g0990



こんな感じですね。




この魚探があれば後ろの人は魚探を見ながら釣りが出来ます。



ただ釣っているより魚探を見ながら釣るのも楽しいですよ。



自分のジグを追ってきたのも見えることがあるし、魚がいる狙いのタナで



食わせの間を与えたりして狙い通り食わすと釣った感は倍増です。




ただ今のままではちょっと不具合が・・・



Sn3g0991



このように運転席のドアを開けると魚探が見えなくなっちゃうんです。



これではドアを閉めたままにしなければならないので、これは駄目だろう、ということで改造。




サンダーでドアを切り、プラ板を貼り付けます。



さすがに大穴を空けるので抵抗があったが、無事作業終了。



Sn3g0993



コーキングを塗り防水対策。



ちょっと汚いが、コーキング剤が少なかったんで、まあ良しとしましょう。




これでばっちり後ろの釣り座は魚探が見えます。



遊漁船で釣ると釣らしてもらった感が強いですが、自分で魚探を見ながら釣ると



ちょっと自分で狙って釣れるので満足度が違いますよ。




人気ブログランキングへそれ楽しそうって思った人はクリックお願いします







ちなみにおいらは遊漁船に乗るときは、ほとんど後ろのほうで



船長さんの魚探を見れる位置で釣ります。



ミヨシ(船首)の方は酔いやすいのもありますが、一番は魚探が見れないので



あまり釣る事はないですね。




楽しいですから是非来てくださいね




そして次は後ろのウインチを取り外します。



Sn3g0972



せっかく付いているんだけど、ほとんど掛かり釣りはしないと思うんで撤去。



後ろは結構狭いんで出来るだけ広くしたいからね。







Sn3g0994



かなり激重



これでかなり広く感じますね。



Sn3g0992







そして前にも6連ロッドホルダーを追加。



これだけあればさすがに足りるでしょう。




早く釣りに行きたい・・・



まずは時期的にタイのノッコミとジギングでヤズ時々サワラ、ハマチって感じですかね。



いや、タチウオもいるはず・・・



サバもまだ居るかな?



いい時期が来るんで早く仕上げなければ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへポチッとお願いします
にほんブログ村



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 2

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop