来島丸日記 ホーム »2010年12月
2010年12月の記事一覧

ヤズとハギ狙い。  

今日はアシスト専科のお客様を乗せての出船。



忘年会の食材が必要だということで、サバ、ヤズ、ハギの3種狙い。



でも最近はサバもヤズも調子が悪いんだよな・・・



大丈夫だろうか・・・不安です。



まずはダメ元でサバ狙い。



遠方から来てくれているので来島のサバが釣れたら超ご馳走。



まぐれでいいから1匹なんとか・・・という思いは虚しく撃沈。



ま、サバは期待してないさ。



そのとき友人から「ヤズのナブラが出てるよ」とありがたいご連絡。



釣れないサバなんてやってらんね〜



移動するとお客さんに即ヒット。



上がってきたのは50cmぐらいのヤズ。



この後も期待したが不発。



しばらく釣れない時間が続く・・・



いろんな人に連絡を取り合うがまったくダメらしい。



どこに行ったんや〜





潮の変わり際に移動してたら良い反応発見



み〜つけた



ジグを投入し、シャクっていると魚探に良い反応



「今、下に居ます。良い反応です」



魚が居ても魚探の映り方で食うか食わないかは、だいたいわかります。



今回は抜群に食いがたってる反応



即おいらにヒット



Sn3g0835



ジグはステイになんか良く似ているジグ。



魚を外しているとお客さんもヒット



ヤズの連発にこの後も期待したが、それからはまったくダメ・・・



あかん、やっぱり群れがおらん



でもとりあえずヤズはゲットしたんで、次の食材はハギを狙おう。



釣り始めるがまったく釣れない・・・



ハギはそんなに外れる釣りではないんだけどな



仕方なくポイント移動。



次のポイントでもイマイチ・・・



Sn3g0837



釣れない時の背中はなんて切ないのでしょう・・・



ヒドイ、今日は全然釣れんじゃないか・・・



忘年会の時間もあり、残り時間はわずか。



最後のポイント、これでダメなら今日は無理だろう。





が・・・これが大アタリ



ウマズラハギ、メバルが連発



Sn3g0841



ウマズラハギは40cm級もポツポツ釣れて、メバルも最大25センチぐらい。



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへでかっ、と思ったらクリックお願いします。



ウスバハギじゃないよ。





Sn3g0836



イケマはめちゃくちゃですわ。



残り時間、1時間で爆釣でした。



人気ブログランキングへがんばったおいらにクリックお願いします





もっと時間があったらまだ追加してたでしょうね。



Sn3g0838



写真を失敗しちゃったよ。



ヤズが切れてるし、全然ズレてるし・・・



Sn3g0839



写真ではわかりにくいが全部良い型ですよ。



肝もかなり入ってますね。



なんとかご馳走ゲットして一安心。



これからハギも本格的にシーズンイン。



鍋に入れても最高ですね。



夏は釣って面白い魚が釣れて、 冬は最高に美味い魚が釣れる。



素晴しい海域ですね。来島海峡は





お客さんから忘年会での魚の写真が送られてきました。



Grp_0005_2



Grp_0006



Grp_0007



忘年会ではこのように綺麗に盛られてたようです。


これだけできたら捌くのも楽しいでしょうね。




イケマで生かして最後に神経〆して持って帰ったヤズは最高に美味かったそうです。



遊漁船等で釣ったあと、すぐに〆て氷漬けにした魚とは味が別物です。



出来れば1日イケマで泳がしていたらもっと美味いんですがね。




はっきりいって今のヤズは1年で一番美味いですね。



釣れ難くなったけど値打ちはあるので皆さん頑張ってシャクリましょう。



スポンサーサイト

category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 4

ジギングでヤズ(イナダ)が9匹。  

おかげさまでブログランキングの順位が上がりました。



皆さんのクリックのおかげです。ありがとうございます。



これからもクリックよろしくお願いします。








今日は少しの時間だけの出船。



狙うは10キロ級のサワラ



ってたぶん一生あのサイズは釣れんだろうな・・・



本命はサワラなんだけど、釣れて来るのはほとんどヤズ君ですね。




最近はヤズの食いが悪いってことでジグを変更。



Sn3g0700



ひでぽんさんのところのジグ。



左右非対称で良い動きします。



1つしかないので根掛かりが怖くて頻繁には使っていなかったが



今日のポイントは根掛かりの心配無用。



こいつで食いの悪いヤズを仕留めてやるぜ



って、気合を入れてジャーク。




しばらくはアタリが無かったが、魚が入ったのか魚探に魚が映り始めた。



そして待望のアタリ



ガツンとフッキングした途端



「プツッ」とラインブレイク




なんで〜〜?




ラインを回収するとPEラインから擦れた感じで切れてた・・・



やられた、上にいた魚に触れたらしい・・・



魚はいいがジグを返してくれ〜〜



お気に入りのジグだったのに・・・・




ラインシステムを組みなおしている時にも魚探にはヤズらしき反応がでてるやん



急いで作業完了。



結び方はこの方法で



</object>
YouTube: 簡単、速攻で出来るSFノット改



今度はシルバーのステイのような感じのジグ。



Sn3g0835



フックはアシスト専科のソイ24号段差6/9のタイプ。



最近はヒットパターンがわからなくなってきたんで、このフックを選択。




フックの選び方は、こないだの記事の



ジギングのアシストフックの選択について



に書いてたが、両方を兼ね備えたのが6/9です。



いろいろなパターンで食ってくる時は有効ですよ。




リーリング時に掛かりやすいのが9の方。



フォールやスピードの変化の時に掛かるのが6のフックです。



ただ、やはり9のフックがあるので、ストップやフォールで食わすとスレが多い。



まぁ、掛からないよりはマシですかね。




このサイズならスレで掛かっても上げやすいですからね。



もっと大きくなると、時間が掛かる、身切れが多いなどがありますが。





人気ブログランキングへなるほどと思ったらクリックお願いします






1時間ぐらい魚探に映ってて、しばらくは良いテンポでヒット。



9匹ヤズをゲットして、魚探にも反応が消えて終了。



Sn3g0834



1匹はエラ切断で死亡しました。



6の方のフックは口でしたが、9の方が外からエラ付近にザックリ



やっぱヤズのジギングはテンポが良いから面白いね。



ジギング最高って人はクリックお願いします。



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ





category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 2

ハマチ、ヤズ狙いの出船。  

クリックありがとうございます。おかげで少しランキングがアップしました。



忙しいとは思いますが、もう一度クリックお願いします。



人気ブログランキングへあなたのクリックが世界を良くします。



今日もアシスト専科のお客様を乗せての出船。



ずっと好調なエサ釣りでのハマチ、ジギングでのヤズを狙いにいこう。



ずっと釣れ続いているんだが、ここ何日かは更に絶好調。



かなり期待して余裕の出船。



まずはヤズ狙いのジギング。



朝からまずは簡単に釣れるヤズで、とりあえず何匹か釣っておこう



すぐにtsukkyiさんも到着。



彼は数人の人を乗せているじゃん、情報を分けてもらいましょ



しばらくシャクリたおすが、アタリが1度あっただけ・・・しかもバラシ



あかん・・・今朝のヤズは良くないな・・・また後で来よう。



そしてエサでのハマチ狙いに切り替え。



本命ポイントに行く途中に他のポイントを様子見。



船団が出来てるポイントでちょっと一流し。



おいらは操船しながら食事中。



Sn3g0831



お客様はエサ投入。



するとまさかの即ヒット



ゲットしたのは70?ちょっと、3キロ級の丸々としたハマチ。





「良かった〜、まずは一段落や」



まぁ、幸先ええからこれからも期待できるね。



と楽勝ムード。



お客さんが「スミイチにならんかったらええけど・・・」



いやいや、最近の様子ならそれはないでしょと余裕の考え。



しばらく居たがまったく釣れてないので 移動。



そして本命ポイントへ到着。



ちょっと難しい所だが、最近は調子がいいので何とか頑張ってもらいたい。



根掛かりと戦いながら粘るが上がらない。



周りもほとんど上がっていないじゃん。



が、相手は青物。いつ入ってくるかもわからないんで粘る。



が・・・期待の本命ポイント撃沈。



なぜ?今日に限って・・・昨日まで入っていたのに・・・



しかたなくヤズポイントに戻る。



tsukkyiさんに連絡するがヤズも釣れてないらしい。



が.この状況で大物を狙うのはリスクが大きい。



とりあえずジグでヤズを釣っていただこう。



しばらくジギングをやっているとおいらにヒット。



50cmぐらいのヤズ。



その後も船の横まで追ってきたり、軽くバイトがあったりはするんだが



非常に食いが悪い。



おいらは時々ヒットするんだが、お客様が釣れない。



船の横まで追ってきたり、アタリはあるのだが乗らない。



何か魚がガッツリ捕食できない理由があるはず・・・



ヤズも釣れないので、もう一度ハマチ狙いでチャレンジ。



もしかしたら群れが入ってるかも・・・と甘い考えで移動。





が・・・全然ダメ。



完全に群れがどっか行っちゃてるやん。



最後にもう一度ヤズ狙いで移動。



tsukkyiさんもポツポツヒットしているらしい。



なんとかジギングでヤズを釣って欲しいと粘る。



そして最後に待望のヒット。



遂にヤズゲット〜〜〜



いや〜苦労しました。今日のヤズはなかなか難しかった。



数日前ならどんなアクションでも結構釣れていたのですが・・・



今日のヤズは偏食が激しかったですね。



Sn3g0832



結局ハマチが1匹、ヤズが8匹でした。



いや〜厳しい日でした。



でも一応、ハマチ、ヤズ共に釣らせてあげることが出来たからヨシでしょう。



今日の状況でハマチをゲットしたのは奇跡かも・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ奇跡の1匹にクリックお願いします



ほとんど上がっているのは見ていませんでしたからね。



Sn3g0833 



神経〆してお持ち帰り。



他は要らないらしい・・・美味しいのにな。



下の小さい奴らは来年には上のサイズになります。



今日釣れなかった奴らは来年まで生かしといてやりましょう。



次に会う時は釣り上げてやります。



ではお疲れ様でした。また行きましょう。



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 0

連日のヤズ(イナダ)二桁釣果。  

今日もヤズ狙いのジギング。



開始から2時間近くたって反応なし、アタリなし。



さすがに移動。



目的のポイントに行く途中に良い群れ発見



それいけ〜とおいらのサクリファイスを投入。



即ヒット



う〜ん、ヤズ君はホントに素直ですね。楽しませてくれます。



Sn3g0830



エラ切断で死んじゃった



50cmぐらいになったかな?



みるみる大きくなりますね。




もうすぐエサの獲れない冬が来るので、今のうちに食っておかなければ〜〜



と、冬に備えての荒食いです。



その為、すこぶるジグに反応が良い



脂ものって最高ですよ。




その後も群れは近くでウロウロ。




釣って






釣って







釣りまくれ〜〜







で・・・






Sn3g0829



ヤズ17匹でした。




楽しすぎる・・・



毎日こんなに釣れるのは、おいらが凄いんじゃないよ。



今治のポテンシャルが凄いんです。



エサを獲り易い海峡に魚が集まるんですかね?



来島海峡最高




こっちのバナーのクリックがちょっと少ないです。



人気ブログランキングへあなたの清き1クリックお願いします。





category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 0

ジギングのアシストフックの選択について  

昨日載せていた記事に問い合わせが幾つかあったので補足しておきましょう。



おいらのが使っていたサクリファイスの60gにアシスト専科のソイ段差24号7/9を使用している事についてですね。



頑張って書きました。為になると思うのでクリックお願いします。



人気ブログランキングへ



おいらが最近よく使うステイ
100gと
サクリファイス60gです。



Sn3g0810



まずは
サクリファイスでの使用しているフックですが



通常はソイ段差の22号の6/8か5/7あたりで使用しています。



ハマチ(ワラサ)やヤズ(イナダ)はアクションの変化した瞬間



つまりフォールした瞬間やストップした瞬間にアタックが多いのです。



その時はフックはジグから必ず離れます。



良く頭や口の外側から体に刺さっている場合は、この離れた時にジグだけ飲み込み



フックが口に入らず掛かった時ですね。



これを少しでも少なくするためには、リーダーの長さを短くします。



これはジグとフックの距離が近付きフックを飲み込みやすくします。



この場合のジグとフックの位置はこうなります。(写真は6/8です)



Sn3g0811_2



いつもはこの組み合わせで使用しているのですが、最近のヒットしてくるアクションは



ストップを入れないファーストリトリーブのアクションで食ってきます。



ついて来た魚が見えた時にストップすると見切って行くのが見えました。



サージャーでのナブラ撃ちの時みたいですね。



初めはこの組み合わせで狙っていたのですが、あまりにもリーリング時にヒットすることが多く変更。



22号ではジグのボディからフックがあまり出ない為



すっぽ抜けや掛かりが浅く、強引にやり取りしていたら身切れが多かったので



次はソイ段差24号の6/8に変更しました。



Sn3g0814



24号6/8ではこうなります。



リーリング時はジグにフックが張り付いているので、だいたいこのぐらいの位置にフックがきます。



ボディから随分フックが出るようになりました。



これでも掛かりは良くなったのですが、それでも少しバラシは多め。



ボディの一番広い所にフックがきているのが気に入らず。



そこで次は7/9に変更。



Sn3g0813



フックの位置はこうなります。



これで随分すっぽ抜けやバラシは少なくなりました。



その代わりこの長いリーダーでフォールやストップ時に食わそうとすると



スレ掛かりが多くなります。



ヒットパターンが変わるとフックもリーダーの長さも変更します。



ステイならこんな感じですね。



これがソイ22号段差の6/8です。



Sn3g0816



そしてこれがソイ段差の24号6/8です。



Sn3g0817



リーリングでのバイトが多いときはこちらが良いですね。



おいらがアシストフックの種類や長さをたくさん用意しているのにはきちんと理由があります。



同じジグでもアクションの変化で食わす時、リーリングで食わす時では



使用しているフックは違います。





バラシが多いかな?と思ったら確実に理由があります。



「食いが浅いんだろう」と思えばそれまでですが



食いが浅いのはなんでだろう?と思うことが大切です。



ジグ、ジグのカラー、フック、アクション等が



マッチしていないから食いが浅いのだと思います。





リヤフックを付ければいいじゃん、という人もいるでしょうが



昨日も書きましたが、ジグの姿勢が安定しすぎてしまいます。



ゆらゆら揺れながら逃げ惑う小魚を演出するならアシストだけにしましょう。



それでもやはりヤズ(イナダ)はハマチ(ワラサ)に比べてバレが多いですね。



理由は単純に魚の動きが違うからです。



フックを外そうとする頭の振り方が全然違うでしょう。



ヤズは頭の振りの速さがハンパじゃないです。



どうしてもラインがたるみ易く、ジグも強烈に振られます。



その時にジグの反動でよくフックが外れますね。



水面に上がってきた時も上に口を開けて、必死で異物を外そうとしていますね。



アジやバス、スズキ等もを釣りあげ時に同じ行動をしているのを見た人も多いと思います。



ハマチもするのですが大きくなればなる程、頭の振りは遅くなりますし



器用に上を向いてエラ洗いのような動きは出来なくなります。



その為、ラインのたるみが出にくく、ジグの振られ方もゆっくりになります。



船に上がった魚が暴れている所を思い出すとわかりやすいでしょう。



大き目のハマチやブリがゆっくりと「バッタン、バッタン」と暴れますが



ヤズサイズなら「バタバタバタ」と小刻みに暴れたおすでしょう。



なので小さいハマチは多少のバラシは仕方ないでしょう。



ただ、あまりにもバラシが多かったり、人よりバラシが多いような気がする



という人はアシストフックもこだわるとバラシは減りますよ。



アクションやジグの正解は日替わりで水物ですが



アシストフックは絶対的な物ですから、結果は必ずついてきますよ。



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへここまで読んだらクリックお願いします。





おいらのこだわりのアシストフック



アシスト専科



色んなサイズがあるので用途に合わせて使えます。



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 0

ナブラ撃ちとジギングでヤズ(イナダ)19匹  

朝はハマチ用のエサアジを釣りに・・・



が・・・アジがいねぇ〜



ホントに気まぐれやな、来島のアジは・・・



ヤバイな、近々アジが必要なんだけどな。



気を取り直してヤズのジギングポイントへ。



ここ最近のヒットルアーのステイで様子見。



しばらくして青物の反応を発見。



来るぞ来るぞ〜と思いつつジャークを続けるがヒットなし。



おかしい?最近はこのジャークで食ってきたはずなのに・・・



少しの間、いい群れも見えたのに結局ヤズが3匹のみ。



もっと釣れていなければならないぐらい魚は居たはずなのに。



ヒットパターンがわからなかった。



潮止まりに遠方でナブラ発見。



そら行け〜、ぶっ飛ばして到着したらナブラも少なくなってた。



時々ナブラが出るが速攻で沈むし群れが小さい。



それでも2匹ほどサージャーでヤズをゲット。



ナブラも終わり、移動していると鳥発見。



ナブラは出てないが、どうやら下に青物かベイトが居る模様。



それではとジギング開始。



しばらくは静かだったが鳥も増えてきて、魚探にも魚が映るようになって来た。



ポツポツ釣れるのだが、どうにもヒットパターンがわからない。



ジグを次々交換し、すべてのジグにヒットするのだが



いまいちこれだ!というのがない。



と、いうことはジグではなくアクションに秘密があるのか?



アクションはあわよくばサワラを掛けたかったんで



それなりのアクションをしていたが、サワラを諦めて完全にヤズ1本狙いのアクションに切り替え。



すると今までの不調がウソみたいにガンガン当たってくる。



しばらくは入れ食い。



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ入れ食いを味わいたい人はクリックお願いします。



しかもナブラも時々出てるから、タイミングが合えばサージャーで狙い撃ち。



ナブラも最近は良く出てますね。嬉しい限りですわ。



今日も3分の1はナブラ撃ちです。



やはりアクションは日替わりですね。



ジギング船みたいに何人か一度にしゃくってたらすぐわかるのにな。



朝からアクションを変えてたらもっと釣れてたかも・・・結果論ですがね。



Sn3g0807



今日のヒットルアー。



上から



知らないジグ。



ステイ・・・みたいなジグ。



ダイワのジグ。



サクリファイス・・・みたいなジグ。



今日はなんでも釣れましたね。



Sn3g0806



ヤズが19匹でした。



人気ブログランキングへ小さくてもやっぱジギングは楽しいね。


詳しくは釣りバカ日記2



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 0

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop