FC2ブログ
来島丸日記 ホーム »2010年06月14日
2010年06月の記事一覧

ジギングでハマチ5匹、ヤズ1匹。  

今日は松山の人とジギング。





この人とはブログを介してメールを頂き、一緒に釣行しました。



実は去年の初冬に一度、ジギングに連れて行った事があるのですが



この時は全く釣れず非常に申し訳ない気持ちでした。





しかし、今は状況が違います。





今治はハマチが好調でいろんな所で回遊が見られます。



今ならもしかしたら・・・





昨日の朝、ハマチが結構釣れたポイントの情報をゲットしたので迷わずそこへ



おいらのサビキと200gのジグでジギング。



不慣れな彼は大変だろう・・・おいらは慣れているから大丈夫さ。



しかし・・・



いくらシャクってもアタリが無い、魚探に反応もない。



おかしい・・・昨日は回遊してきたはずなのに・・・



2時間ほど粘るが思い切って移動しよう。



昨日の情報は目安になるが、絶対ではないからね。





移動中、ちょっと気になるポイントへ寄り道。



1回だけ流してみよう。



するとアタリは無いが魚探には少し反応が・・・



ハマチじゃないのかな?あたらなかったな・・・



一応もう一度流すと、おいらにヒット



よっしゃ〜ハマチや





強烈なかけ上がりなんで、強引に巻き上げる。



超ゴリ巻きです。



そして船のそばまできてランディングしようと思った瞬間





「ブチッ」





あ〜〜〜〜〜





サビキに掛かっていたが、サビキが残っていたんで身切れや。



と思い、良く点検しなかったのが、後に後悔する事になります。



その後、反応がなくなったんで、昨日のナブラポイントへ。



しかし・・・ナブラどころかベイトもいない・・・



あかん、期待していたポイントはダメやん。



そういえばこの人と前回釣行した時も、前日釣れていたのに当日は釣れなかったよな。



この人は日頃の行いが悪いのか???





嫌な予感がよぎります。





そして次のポイントへ、このポイントは最近思わしくないんだよね。



ま、やってみよう。



到着後、しばらくしておいらにヒット



ハマチや〜〜今度こそ



「ブチッ」





あれ?わりと簡単に外れたな・・・身切れか?



回収すると先程ハマチを掛けていたサビキのフックが折れているやん



うわ〜初めのハマチでフックが伸びていたんや〜〜



情けない、自己嫌悪ですわ。



しばらくして、またもやおいらにヒット!



今度は慎重にやりとりして、上がってきたのは70cm強のハマチ。



やっとですわ〜





そして次はお客さんにヒット



やった〜、ハマチや〜



ロッドもかなり曲がってドラグも出てる



が・・・



またもバラシ



???回収するとサビキの鈎が折れてました。



なんで???今までフルロックでゴリ巻きしても大丈夫だったのに??



鈎の掛かり所が悪かったのかな?懐の奥まで入るとかなり強いんだが



貫通せず先に負担が掛かったんだろうか・・・



がまかつ製の結構太く大きな鈎をつかってるんだけど。



それほどテンションが掛かったようには見えなかったんですが・・・



しかし自分がバラシたよりショックが大きい







その後おいらがハマチを掛け、ランディング中に彼もヒット



おいらはハマチでしたが、彼のはヤズ(イナダ)でした。そっちかい



Sn3g0595



でも初のジギングでの釣果だったらしいので満足そう。



いやいや、それではおいらが納得いかね〜







潮が返して同じポイントでやってみる事に。



開始早々おいらにヒット



ハマチゲット〜〜



そして遂に彼にもヒット





根ズレの心配をしていたが、何とかかわせたので軽くドラグを緩め



慎重にやりとりをしよう。



200gのジグをしゃくり続けて、腕も疲れてるだろうが



頑張れ〜と声援をおくり見守ります。



上がってきたのは70cm強のハマチ



よかった〜〜非常に嬉しい1匹です。





その後、船をジグの投入場所へ移動中にハマチの反応



しかも大群で食いが良さそうな映り方



「ジグを落とす準備しておいて」と声を掛けます。



投入場所が群れより遠すぎると、どっかに行ってしまうし



近すぎると着底前に通りすぎてしまうんで



ジグの沈下速度、潮の流れ、水深を計算に入れ船をつけ



「落として!!」



それいけ〜〜



横を見ると彼はサビキが絡まって投下できない。



しまった〜〜それは計算にいれてないや〜





そしておいらのジグが着底したと思ったらすでに食ってる



よっしゃ〜狙い通り



重い・・・底が切れない・・・



それなら「界王拳



「ブチっ」



嫌な感触とともに上がってきた。



2匹掛かってて1匹は切れましたな。



ま、仕方ない、上げれなくて根ズレで2匹とも捕れないよりはマシでしょう。



フォーリングで食ってたという事は、彼も絡んでいなければ捕れたかも・・・



これも経験ですね。次に生かしましょう。





結局おいらがハマチ4匹、彼がハマチ1、ヤズ1匹の釣果でした。



彼は去年釣りを始めたばかりなのですが、早くもこんな大物をしとめるなんて。



これからジギングの魅力にハマルんだろうな・・・



次はナブラ撃ちも経験しなければね。



Sn3g0596



左のイケマ



Sn3g0597



右のイケマ





ヒットルアー オリジナルサビキのみでした。



ジグは食いませんでした。





1sn3g0598 



このサイズ、立派です。



明日は筋肉痛との闘いだろうね。



Sn3g0600



へし折れたフック。



根ズレの心配が無ければ、こんな事にはならないんだけどね。





詳しい情報やサビキを知りたい方は釣りバカ日記2





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村 ハマチ釣ってみたい方はクリックを



スポンサーサイト



category: 過去来島丸&プライベート釣果

tb: 0   cm: 0

来島海峡の遊漁船

鯛ラバの極意

来島海峡の観光なら

カレンダー

月別アーカイブ

▲ Pagetop